安全と信頼

輸送管理システム

輸送品質の更なる向上を求めて

ドライバーミーティング会議ドライバーミーティング会議

ドライバー温度管理ドライバー温度管理

徹底した運行管理体制と輸送品質への取り組み

1,500kmを超える北海道と本州を結ぶ輸送業務は、リレー方式による安全運行体制を整備しております。

さらに、運行中の品質維持を目的とした入念な温度管理を定期的に行い、より早く確実な製品輸送体制を堅持しております。

また、運輸安全マネジメントを導入し、経営者から乗務員に至るまで全職員が「安全と安心」に対する認識を強く持つ様な職場環境を作っております。

定期的な実務担当者会議(ドライバーミーティング)を開催し、実務担当者にお客様のご要望等に関する指導を対面方式で行い、輸送品質の向上に努めています。



その他の取り組みについては、以下のファイルをご覧下さい。

ダウンロード:安全と環境への取り組み(5.5MB/PDF ver1.5)

ページトップへ

輸送の安全に関する基本的な方針

《基本姿勢》

◆ 株式会社北海運輸は社長以下全ての職員が、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、安全性の向上に寄与する取り組みを推進して参ります。


 

◆ 運輸安全マネジメントを確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行する事に加え、輸送の安全に関する情報について、積極的に公表して参ります。



《安全方針》

◆安全輸送は我が社の使命

◆安全・安心で届ける輸送

ページトップへ

輸送の安全に関する目標

《安全目標》

◆ 今年も人身事故ゼロに

◆ 飲酒運転は絶対しない

◆ 優しい心で安全運転



《事故発生状況》

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績
重大事故 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
交通事故 5 13 5 6 5 4 5 2 5 7
物損事故他 20 27 20 12 15 7 15 11 15 13

※ 上記は全社の実績

※ 2019年度は重大事故0交通事故5物損事故他15件以下を目標にしています

※ 自動車事故報告第2条各号に定める事故はありません

ページトップへ

2019年度における輸送の安全に関する計画

《2019年度安全計画》

◆ 7月・12月の年2回を「交通災害事故ゼロ月間」と定め、安全に対する取組みを強化致します

◆ 乗務員ミーティングを年6回実施致し、個別ミーティングも実行して参ります

◆ デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーの装着を推進して参ります

◆ アルコールチェッカーを活用し、飲酒運転の撲滅を徹底して参ります

◆ 3ヶ月月及び12ヶ月の車両点検を遅滞なく行います

◆ 外部の安全講習に積極的に参加して参ります


※ 上記の計画実行のために5,000千円/年の予算計上を致しております

ページトップへ

安全統括管理者、運輸安全管理規定

《安全統括管理者》

社長:沢本 一輝

平成22年8月10日 任命


《運輸安全管理規定》

貨物自動車運送事業法第6条第1項に基づき、平成22年8月10日帯広運輸支局長に「運輸安全管理規定」を届け出ました。

ページトップへ

その他(ダウンロード)

ページトップへ

北海運輸の全国ネットワーク

安全と信頼を運ぶ全国のネットワーク

迅速かつ安全に運ぶ、鮮度・品質をそのままに…

トラック輸送と物流を通じて社会に必要とされる企業をめざすとともに、陸から海へ、そして海から陸へと円滑な輸送システムを確立し、陸海一帯の輸送ラインを迅速かつ安全にものを運ぶことで多くの産業へ信頼とメリットを与えます。

また「鮮度・品質をそのままに」をモットーに、人々に豊かで健康な生活をお届けできる会社でありたいと考えております。

輸送品目

北海道→関東・関西地区
○牛乳・乳製品・生肉・野菜
関東・関西地区→北海道
○ハム・果物・生肉・冷凍肉・冷凍食品
北海道圏
○肥料・飼料・鋼材など

ページトップへ